人気ブログランキング |

今年も仕事も終わった。仕事納めを迎える日は特別な日であったが、近年は何事もなく殺風景な仕事納めになってきた。これも年のせいかな。昔はマージャン大会をしたり、本当の忘年会だといって気の許せる職場の仲間と飲みに行き、スナックをハシゴしたものだ。

今はそんなことをするエネルギーが働かない。ボクの中で仕事が占める割合が小さくなっているし、社会全体が職場中心主義から家庭中心主義あるいは個人主義に変ってきているせいであろう。今年のボクもその流れのなかで、仕事納めの慰労会は、オクさんと二人ですることにした。とりあえず天神まで行き、大名の郵便局裏の「モツ鍋屋」に入り込む。予約も何もしていなかったが、運よくカウンター席が空いていた。コース料理の飲み放題をオプションでオーダーする。瓶ビールしかなかったが、出てきたビールが大瓶であった。中瓶に慣れている時勢柄、大瓶の首の長い瓶スタイルは新鮮であった。
c0070439_22205163.jpg
今年を振り返ると、仕事のことより個人の出来事の方が多かった。表面的には健康を維持し、楽しいランニングの生活を楽しんだ。旅行も楽しんだ。これ以上の欲はない。来年も今年のように平穏に暮らせればいいと思う。モツ鍋屋のカウンターに座って今年の出来事を振り返る。

①子ども達がだんだんと自立していく。
息子の結婚、娘の親元離れ……があり、今は3人の子のうちの娘一人と夫婦の3人暮らしである。これも慣れれば寂しくないし気軽なものである。でも空いた子ども部屋は、そのままに残したまま、子どもが戻ってきても寝る場所は確保している。

②とうとう……おじいちゃん、おばあちゃんになった。
初孫ができた。まだまだ、おじいちゃんみたいな気持ちにならないのも事実……。わが子の時も徐々に育てながら世間並みの親になっていた。孫とおじいちゃんの関係もそんなもんだろう。ただ、孫の成長は早いので、頻繁に会っていないと顔を覚えてくれないかな。

③減量に成功する。
血糖値は投入病予備軍、血圧は境界型の高血圧……。いくら月300km走っても、確実に生活習慣病は忍び寄ってきている。だから、晩酌を止めて食事量を抑えて減量にチャレンジした。どうにか6~7kgほど減量に成功した。数値も少し改善されたが、まだまだ油断禁物だ。

④阿蘇カルデラ100kmリタイア!
練習量、体重減量の万全の体制で挑む。自信過剰がオーバーペースになりリタイアとなる。ランニングが難しい。また一からの出直しとなる。

⑤仕事も頑張る。
夏場にかけて指定管理者公募の資料作成に追われた。久しぶりに寸暇を惜しんで仕事に取り組む。やはりスポーツ業務の奥の深さを再認識する。

⑥初の指導者養成の講師の役を担う。
総合型スポーツクラブの指導者養成講習会で大分県で講師を務めた。スポーツについて話すことは好きだが、公式な講習会の講師を務めたのは初めてであった。自分自身にとっても大きな転機であり自信にもつながった。

⑦新車の購入、デリカD:5!
15年間乗った車、デリカスターワゴンからデリカD:5に乗り換えた。予定より1年早い乗換えであった。いつまで人生を楽しめるかわからない。車は好きだし運転も眠くはなるものの嫌いじゃない。どうせ買うなら気持ちのいい車を……。買おうと決めてから、だんだんとグレードアップしたが、大満足の新車購入であった。半年で1万キロも乗ってしまった。楽しい車だ。

⑧ランニング走行距離3400km突破!
昨年を約200kmも上回る、3400kmの年間ランニング走行距離になった。鹿児島から北海道・稚内までは約2500kmであり、稚内を折り返して福島くらいまで戻ってくる距離である。よく頑張りました。でも来年の更なるランニング走行記録更新はキツイなあ……。

⑨青島太平洋マラソンで高記録、3時間41分達成!
これもよく頑張りました。まだ記録更新の望み、可能性を再認識した。

⑩まだまだ、元気で健康で暮らせたこと、家族全員、元気に暮らせたこと。
生きていて楽しく、嬉しいと思えたことが良かった。まだまだ未熟な自分であったこと。つまらないことに苛立ち、変な正義感が湧き出ることも若い証拠かな。
c0070439_23105162.jpg
いろんな話をオクさんとした。そして来年も楽しい思い出を作ろうと語り合った。ビールのあとの飲んだワインは5,6杯である。「モツ鍋屋」を出て大名の街にでると、寒さも厳しく人通りも少なくなっていた。一年間ご苦労様でした。
by hyocori-hyoutan | 2008-12-28 22:10