人気ブログランキング |

2009年 06月 14日 ( 1 )

大阪までの長距離ドライブを楽しんできた。行きは深夜割引で6000円程度、帰りは日祝日1000円均一料金で1000円の高速料金だった。阿蘇100kmのあとは走ろうにも走れない。オクさんが孫の一歳の誕生日に行くということで、ボクもついていくことにした。約片道600kmの道のりであるが、孫との対面、愛車デリカD:5での長距離ドライブであれば、道中も楽しいものである。

そして、大阪に着く。孫はちょうど一歳であるが、すでにヨチヨチ這い回りから、立ち上がって5歩、6歩と歩ける。立ったままの方向転換もバランスよくこなす。誕生前に赤ちゃんから幼い子どもへの変身している。オクさん(おばあちゃん)にはすぐ懐くが、ボク(おじいちゃん)にはなかなか懐かない。ちょっとした動作で、大人たちは大感激である。子どもには大人を夢中にさせる魅力がある。

誕生会は、息子たちが近くの和食の店にセットしてくれた。息子の親とも久しぶりの再会である。小さな命がさまざまな出会いをプロデュースしてくれる。2泊3日のロングドライブ、短いけれでも濃縮な孫や息子たちとのひと時であった。

そして、小さなビデオカメラにたくさんの思い出を詰め込んで福岡に戻ってきた。福岡にいる、おじいちゃんやおばあちゃんにひ孫のビデオを見せると、とても喜んでくれた。これも親孝行の一つかな。赤ちゃんがハイハイから立ち上がること、これは感激の一言であった。

歩き始めて50有余年、まだまだ100kmを完走できる脚力があった。これからも、孫や息子、娘たちと楽しめるような体力、脚力は維持していきたいものだ。
by hyocori-hyoutan | 2009-06-14 22:27 | 生活の知恵と愚痴