人気ブログランキング |

高血圧の薬を飲み始めて1ヶ月たった。朝食まえに一錠飲む。エックスフォージという薬だ。インターネットで調べてみると…
「血管収縮作用を遮断し、また末梢血管の拡張により高血圧症の血圧を下げます」
と記載されていた。これが良く効く。血圧も130/70くらいで安定だ。血圧が安定していたら気分がいい。血圧が高い時は何度も血圧計で測りなおして一番低い血圧の記録紙をドクターに渡していたが、今は薬飲んでいるので一回しか測らない。これも高血圧だった父親譲りの遺伝だから半分は仕方なし。

もうひとつの薬も飲み始めた。糖尿病を予防する薬だ。ベイスン0.2錠を食前に一錠飲んでいる。これもネットで調べてみた。
「炭水化物をブドウ糖に分解する酵素を阻害し、小腸からのブドウ糖の吸収を遅らせます」
と記載されていた。ブドウ糖を飲んで食後30分、60分、120分の血糖値を調べたら、食後の血糖値の上昇が激しかった。しかし2時間後には正常値近く(ちょっと高め程度)まで下がっていた。ドクターが言うには「隠れ糖尿病」らしい。空腹時は正常、食後は上昇して2時間後にはまたもとの正常値に戻る。だから通常の健康診断では正常で見つけることができない。食後のインスリンの出が悪いらしい。これも糖尿病だった母親からの遺伝かな。昔むかしの粗食の時代には生存するためには、好都合の遺伝子であったが、過食の時代では逆に危険因子を抱えることになるらしい。

ということで、高血圧に糖尿病の生活習慣病を抱え込んだみたいだ。生活習慣といっても遺伝的要素が強いと言われたのが少しの救いかな。まあ、あと5kg減量すれば数値も自然と良くなるだろう(素人考えだが…)インスリンは体の脂肪に吸収されるとの記載もあった。脂肪が減ればインスリンも出てくるだろう。一病息災ということばもある。酒の飲みすぎに注意しよう。残念だが「ランニング、運動をしていれば全て大丈夫」という年齢ではなくなったのだからね。
by hyocori-hyoutan | 2011-09-28 03:12 | 健康化大作戦

東京に行った時には必ず寄るところがある。アキレス腱付着部炎症の治療である。もともと右足だけであったが、今は均等に左右ともにカカトがいたい。それでも、以前と比べると軽快はしている。その病状の好転の理由は、この「ゴッドハンド」治療である。
c0070439_2323341.jpg
東京に着いて、鎌倉見物のあとにこの治療院に出かけたものの休診であった。ドクターの体調不良によるものだ。がっかりだ。せっかく東京まで来たものの治療が受けることができず残念であった。そう思っていると、帰路はアキレスが余計痛くなったような気がした。また、近日中に東京に来る予定もある。それまでにドクターも元気になってくれたら嬉しいが…。
by hyocori-hyoutan | 2011-09-28 02:41 | 健康化大作戦