人気ブログランキング |

家のそばの国道3号線沿いにベルコ会館(葬祭場)の内覧会に行ってきた。オープンして2か月目かな。この年齢になれば万が一に備えての準備が必要だ。ある意味では、終活の第一歩は、葬儀場を事前に決めておくことだろう。
会館内にはセレモニーホールは3つ。そのうちの一つは家族葬用であった。家族葬には通夜の時に使用する宿泊施設も充実していた。模擬葬儀のあとに会場案内、そして個別相談と続いた。一口2000円で10年積み立てて24万円の祭壇が一番安い。生花を一杯取り入れるなら二口で48万円…。これまで漠然の葬儀代で200万、300万円と考えていたが具体的な話を聞けて良かった。
いざとなって、葬祭場に駆け込んでも値段がわからないし相手の言いなりになるかもしれない。事前に葬儀レベルなどを決めておくことも子どもたちに迷惑を掛けない第一歩であろう。積立会員となって少し気が楽になった。

by hyocori-hyoutan | 2018-12-10 23:46 | 我が半生記

日帰りで熊本に行ってきた。往復割引バスで3700円。月2ペースでの熊本行きだ。大学時代は熊本で過ごした。部活は応援団に入部、卒業して40年以上経っているが、まだ付き合いがある。OB会の事務局、特に広報をずっと担当をしている。
だから現役とのコミュニケーションも取っている。この応援団も、平成の初めの頃に8年ほど団員ゼロで休部状態が続いた。それ以後も数人での運営で最近は1人状態だった。
そのため、昔からの応援団演武は引き継がれず休眠状態だった。でも、今年(2018年度)の4月に部員が3人入部して4人体制になった。
やっと応援団演武(昔から引き継いだもの…)を伝達する機会が生まれた。毎回5人ほどのOBが、熊本大学のグラウンド(武夫原)に集合して大声をだしている。全部で16演目ほどあるが、まだ8演目くらいしか伝達していない。何とか来年3月にはすべてを伝達したい。
昔々に汗を流したグラウンドで、若き現役(年齢差40以上)と一緒に大声を出すのは、最高に気持ちが良い。長い星霜を経ての素晴らしい経験をしている。ところで、現役4人のうち3人が女子である。長い星霜の中で大学生の考え、男女の考えも間違いなく大きく変わってきている。


by hyocori-hyoutan | 2018-12-09 00:05 | 我が半生記